雑記

競技プログラミングについての話題(?)

ACPC2017

行きました*1



会津合宿の思い出

会津合宿初日 大学方面行き
撮影 : 2017年 9月 18日 12:09


この日、運命の出会いを果たす。

この日の会津若松は台風が過ぎ去った直後で天気が悪く、少し雨も降っていた。

会津合宿初日にもかかわらずあいにくの天気で陰鬱とした空気が漂う中、ただそこに立っているだけで光り輝いているようなこの会津バス北柳原停留所をみた時は体から希望が湧いてくるようだった。

実はこの看板は駅前からヅ大までのちょうど真ん中くらいに位置していて、ただ575なだけでなくペースメーカーとしても役立っている。


f:id:Luzhiled:20170922011429j:plain



会津合宿初日 駅方面行き
撮影 : 2017年 9月 18日 18:49


この日はコンテストでバグが取れず、悲しい気持ちになりながらホテルへの帰り道を歩いていた。正確にはうしさんと喜多方ラーメンを食べるために歩いていた。

周囲はぼくの気持ちを表すように暗いのに、会津バス北柳原停留所だけはちゃんとぼくから見えるように存在してた。その下の時刻表はなぜか暗く、やはり会津バス北柳原停留所には何か力があるのだとこの時確信した。GoogleIMEも"あいづ"の変換候補に"会津バス北柳原停留所"を出すようになったことからもはっきりわかる。


f:id:Luzhiled:20170922011516j:plain


会津合宿二日目 大学方面行き
撮影 : 2017年 9月 19日 9:34


この日は僕にしては早起きをしないといけないような集合時間で、バタバタと準備を終えて出発をしていたからか、昨日のコンテストで何もできなかったからか、どこか焦っていたようにも思う。

そんな僕の前に、秋晴れの空の下、悠々と立っている会津バス北柳原停留所が現れた。

焦っても仕方ない、自然と今日も1日がんばるぞい。そんな気持ちにさせてくれたように思う。

いつもよりどこか爽やかな会津バス北柳原停留所だ。


f:id:Luzhiled:20170922011538j:plain



会津合宿二日目 駅方面行き
撮影 : 2017年 9月 19日 18:01


懇親会があったので、参加者の人たちと駅方面に向かう道を歩いていた。

懇親会の会場はいつも歩いている道とは反対方向にあったので、当然会津バス北柳原停留所とは反対側の道を進んでいるわけである。

今日は会えないかもな、どうしようかな。なんて考えて不安になったりもしたけれど、会津バス北柳原停留所はぼくの目の前に現れてくれた。それが僕は、ただ嬉しかった。そう思う。


f:id:Luzhiled:20170922011700j:plain



会津合宿三日目 大学方面行き
撮影 : 2017年 9月 20日 8:49


この日は集合が朝早く、準備を終え、ホテルのチェックアウトを済ませてから荷物を預け、いざ出発となったときにはすでに集合20分前になってしまっていた。

幸いにもホテルは駅に近く、駅に向かえば朝早くてもタクシーがあるからなんとかなるかも。そう思い駅に向かおうとしたところで会津バス北柳原停留所のことが頭に浮かんだ。

昨日の夜、僕はいつもの場所を歩かず反対の道路を渡っていたにもかかわらず、会津バス北柳原停留所は変わらずあってくれた。そんな会津バス北柳原停留所を無視してタクシーなんかで向かってもいいのか?

先に述べた通り、会津バス北柳原停留所は駅から大学までの道のりのほぼ中央に存在する。

会津バス北柳原停留所まで10分で着くことができればなんとかなるわけである。そう考え、ぼくは急いで会津バス北柳原停留所へと向かった。


f:id:Luzhiled:20170922011748j:plain



会津合宿三日目 駅方面行き
撮影 : 2017年 9月 20日 14:24


この時でもう会津バス北柳原停留所とはしばしのお別れになる。ぼくがもし、この先の人生で会津若松の地に立つことがなければもう二度と会えない。

見ることのできる期待、しばらくは見ることすら叶わない悲しみ、複雑な思いを胸に秘めながら向かった会津バス北柳原停留所の目の前には女性が一人、座っていた。

当然である。会津バス北柳原停留所に人がいない今までの方がおかしかったのだ。

人の目の前で少し恥ずかしかったが、ぼくは最後の写真を撮影し、会津若松の地を去った。


今まで知らなかった一面を知れたからだろうか。最後に少しだけ、今までよりも距離が近づいた、そんな気がする。


f:id:Luzhiled:20170922011813j:plain





真面目に書きます(すいません)

-2日目

夕方に空港に行きます

なんか入り口間違えて空港横断するハメになってしまった


台風の影響もあり飛行機が無限時間遅延します

ホテルに着く頃には日付が変わっており、夕飯も食べてないのに居酒屋くらいしか開いているところがなかった(かなしいね)


-1日目

某所で行われていると噂の学園祭に行こうか迷います 迷いすぎでmayoko_になった

行っても昆布の前でウロウロする怪しい人になる気がしたのでやめた


結果こうなります


めっちゃ美味しかった すごい

夕飯はピザなどを食べます



いそいで帰り、夜にARCに出ます


ひさしぶりにレートが上がったため喜びながらベッドに入ります 結局4時まで起きます

うくさんが青くなっていた


0日目

マヨ子さんとオフ会をします 東京大学のなんとかキャンパスを見たりしました

なんか追い越した台風がまた近づいてきていて雨と風がヤバだった



(奢ってもらったのは担々麺です)


マヨ子さんと別れたあとそのまま新幹線でヅに向かった 台風にも別れを告げた


ホテルついてゆっくりしていたら携帯の位置情報が壊れます

ホテルからヅ大まで歩いてどれくらいかかるのか全然調べられなくて厳しい気持ちになっていた

深夜3時くらいに加速してきた台風と運命の再開を果たし、大粒の涙をながして去っていった


1日目

12時前くらいにホテルを出てヅ大に歩いて向かいます

途中雨が降って厳しい顔をしていた 


うしさんにストーカーされます


なんだかんだヅ大まで無事に辿り着けた まだストーカーはされていた



会場についたらうしさんと一緒に大悪魔様に案内された どこか見覚えのある張り紙もあった



自己紹介フェーズになって愚かな人間どもが普通の自己紹介をしている中、大悪魔であるところの胡桃沢=ウキニキア=マクドウェル様が素晴らしい自己紹介をする





チーム決めの方法が強い人1 + 2人みたいな感じになることに決まり、強い人の基準を決めるために青以上の人が立たされたときになってうくさんが「レート1700以上1700以上」と叫びます 1700以下のぼくは心の中でうくさんを応援します

なんだかんだでつよい人の基準は黄色以上になりI got a kotonaki.


うしさんがうくさん引いたのが面白かった

チームはDAyamaCTFさんと立命館の人(たぶん)と組むことになります。コミュ障なのでIDを聞くことができなかった


なんかこれ↑のせいで東横インに泊まっていたRiPProの人たちが「ホテルで作問の話してる時に聞かれたりしたらどうしよう」とか言っていたらしい 
駅からみえて適当にツイートしただけだったのですごく申し訳ない気持ちになった


肝心の立命館セットの結果なのですが、

コンテスト終盤は泣きそうになりながら「usingの反対はbeetokか......」とか考えてた DAyamaさんが強かった


悲しい気持ちになりながら懇親会を諦め、うしさんと二人で喜多方ラーメンを食べるために歩くをします

一緒に歩いているのにふたりとも無言でTwitterしてて面白かった


ラーメンたべてホテルもどったら宿泊先の正面10mくらいのところに懇親会会場があることに気がつけた

2日目

起床に成功します



チーム決めフェーズで1日目も一緒になったDAyamaCTFさんと運命の再会を果たします


2日目のチームはこれです

ウクニキア様の掛け声でコンテスト開始/終了が告げられていたのでウケた


2日目はDでハマって終了したので悲しいね(悲しいので)

DとMがきれいな解法をしていてへへっ...やっぱヅ大はすげえや......とか言ってた


2日目は懇親会に参加します(RCOのおかねなので)

懇親会会場まで、前日と同じようにTwitterをしながら歩きます

この日はうしさんだけでなく、新たに素数うさぎさんも加わり3人でTwitterをしながら歩いていた


ここで会津バス北柳原停留所道路の反対側問題が発生します


が、反対側にもちゃんと同じオブジェクトが存在したので



懇親会会場までの道をオタクには厳しい速度で歩いて行く面々になんとかついていき、懇親会会場がある3階に続くオタクには厳しい角度の階段をなんとか登り終え、座るを成功させます


懇親会会場のお店の店員のおばあさんが無限に面白く、謎のグレープフルーツジュースが生えたり、ぼくが注文したコーラが意味不明な量届いたりします

あと「ウーロン茶!」と言いながらハイボールを持ってきます 向かいにいたixmelさんが笑いをこらえすぎて顔真っ赤になっていた

みんながわいわい話をしている中、ぼくらのテーブルだけなぜかデレステのおみくじを引くお時間になります

みんな似たような演出で5等を出していて笑った

隣に座っている素数うさぎさんがTwitterをしながらひたすらレタスを食べたり、試験期間中でACPCに参加できなかったらてさんが煽られたりしていた


なんか食事もほぼ終わってみんな適当におしゃべりをしているところでkenkooooさんがぽしゃけ片手にぼくらのところにやってきた

僕の隣の隣の隣くらいにいたうしさんに「あっ、うしさんですか〜?」とか話しかけていて、kenkooooさんに名前知られているなんて......へへっ...やっぱうしさんはすげえや......とか言っていたらぼくも名前知られていてオッとなってしまった

コミュ障を発揮して全然話せなかったのが心残りです


明日は早いのでとか言いながらいつもの時間に寝ます


3日目

ギリギリやばいねみたいな時間に起きます

カロリーメイトを食べながらTwitterをして、風呂入ってフロントに荷物を預けたくらいの時間ですでに集合20分前くらいになっていた(情報なんですが、駅前からヅ大までは普通に歩くと30分かかります)

これはお金を払ってタクシーブーストですねとか言いながら駅に向かっていたが、ここでタクシーを召喚すると会津バス北柳原停留所撮影できない問題に気が付きます


ただまあタクシーに乗らないと完全に遅刻するし背に腹は変えられぬ......となり、泣く泣く諦めることにした
















遅刻した


なんか遅刻したけどみんな来てないしみたいなノリで10分くらいはじまらなかった(ウケる)

チームは初日に組もうみたいな話をしていたixmelさんとはすぐにまとまり、そこにうしさんも入ることになった

橙!黄色!
青←ウーン
みたいになっていたのでマスコットとして生きることにした

なんかリーダー枠である黄色以上の人が絶望的に少なくて(このチームにすでに2人いるからね、それはそうだね)、青以上の人がリーダー枠になる流れになっていた 当然うくさんは必死の抵抗をみせていた

うくさんの「CODE FESTIVAL予選で水色に落ちる予定の人は免除とかないですか!」といった必死の抵抗も虚しく連れ去られていった


うくさんがメンバーガチャでろーるさんを引きます

個人的に今回の合宿で一番おもしろかったシーンです


コンテストではAをゆっくり解いて二人を応援する役をしていました

ラスト3分みたいな緊迫した状況でうしさんがGの行列の処理を爆速で書いていて、ラスト20秒もないってところコンパイルが通り、いける!と信じて実行したら例外が返ってきた うしさんが笑顔で「だめ」とだけ言ってコンテストが終了した

少し空いた時間を使ってCとEをあっという間に通したうしさんの動きが完璧としか言えなかったので見習いたいと思った ぼくもこれくらいになりたいね


まあふわっとした感じでACPCが終了します


いつものようにうしさんとTwitterをしながら歩いていると会津バス北柳原停留所に人がいる問題が発生します


変な目で見られていても気にせず撮ります




なんとか到着します



ラーメンを食べている時間に電車が一本走り去っていき、お土産を買ったり不思議空間に遭遇したりドラミちゃんに任せたりしながらうしさんと二人で待ちます

なんか電車に乗り込んで出発を待っていたらRiPProの人たちが来て同じ車両に乗り、ウケるとか言ってたらDAyamaCTFさんとかも来て車内が競技プログラマだらけになります


勇気のある人間なので磐越西線でLIVE PARTYをします

案の定切れたのでやめました


電車で素数うさぎさんが筋トレをしたりうしさんと寝たりしながら山を乗り切ります



郡山でRiPProの民と別れ、新幹線にゆられながら群馬は持って振り回すと折れるとか北海道は自重で折れるとか石川は全日本孫の手ランキング1位だとかみたいな話をしていたら東京駅についたのでそこでうしさんとも別れます



昼にもラーメン食べたし、旅行中はラーメンを食べすぎたので夕飯は健康的なものにします


このあとはスカイツリーに行ったりふざけたブログを書いたりして飛行機までの時間をつぶした





適当に書いたのでアですが、ヅ合宿楽しかったです

次はRUPCに参加できるように祈ります


今回食べたラーメン情報

何かの参考にしてください

1つめ

ラーメン・どんぶりの品達品川

迷路くんといったところ

多分ここ 間違ってるかも


とんこつラーメンが食べたくて行った 卵が無限においしかった 

スープはこってりしていて、全部飲むのは少しキツかった

食券制です

2つめ

本郷3丁目にある瀬佐味亭

担々麺のおみせ、担々麺あまり食べたことなかったけど美味しかった

mayokoさんにおごってもらった(重要)(ありがとうございます)

なんか有効期限が2050年12月31日の味玉サービス券ももらった 一回限り有効と書かれているけど回収されないので無限回使えるらしい(全体効果で一緒に来た人にも味玉が出て来ると言っていた、謎)

3つめ

喜多方ラーメン 来夢

会津若松駅近くにあります

チャーシューが大量に乗っていた、おいしいけど味が濃いのでもう少しチャーシュー少なくてもいい気がする

会計のとき別でできなかったので誰か他の人と行く時は注意が必要かも

4つめ

こうみ屋

今回食べた中で一番おいしかったかも

会津若松駅から適当に直進していくと多分あります

とんこつラーメンを食べたけど、いい感じで美味しかった

麺の種類やスープの濃さを選べます

スープの濃さを普通にしたけど、スープを飲みたいことを考えると少し薄めにしてもらった方がいいかもしれません

5つめ

せたが屋

チャーシューがいいかんじの量乗ってておいしかった

海藻のようなものが乗っていたけど正体がわからなかった

魚介醤油っぽいスープがおいしかった